似合うめがねを選ぶ GG291メソッド

最適なサイズを選ぶ基準

【POINT】 似合うめがねの傾向を導き出す前提にはサイズが合っていること

顔型やTPOにあわせた似合うめがねを導き出す為には、「サイズが合っていること」と「似合う位置で装用できること」が前提となります。

人それぞれ「瞳孔間の距離」「ヘッドサイズ」などが異なりますので先ずは自身の「瞳孔間の距離」「ヘッドサイズ」を確認してからめがね選びを始めること。

それは、短時間で、ストレス無く、最適なサイズのフレームを選ぶためには必要な情報です。

顔型×トレンド×シェイプ

【POINT】 顔型×トレンド×シェイプで 似合うめがねの傾向を導き出す

顔型で似合うフレーム形状を選ぶ一般的なメソッドに、「トレンド」の要素を加えた独自のチャート。

TPO×トレンド×シェイプ

【POINT】 TPO×トレンド×シェイプで 似合うめがねの傾向を導き出す

TPOにあわせて眼鏡を選ぶ一般的なメソッドに「トレンド」の要素を加えた独自のチャート。

Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on FriendFeed
Bookmark this on Yahoo Bookmark
はてなブックマーク - 似合うめがねの選び方
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る