ホーム> 取り扱いブランド一覧


取り扱いブランド一覧

THE 291
NEXTENS
新しい造形技術と、素材活用から生まれたコンビフレーム。エッジのきいた独特のフォルムには芯部分にβチタン、生地にナノカーボンを使用。従来のセルに比べボリュームを抑えながら、高い強度を兼ね備えたテンプルを実現しました。
RAPTUM
従来のコンビ枠を進歩させたプラメタルという新スタンダードの創出。異素材との融合により、新鮮で無限大な可能性を見せるメガネフレーム。技術とデザインをバランス良く融合させ、新技術を使いながらも掛けやすいスタイリングを表現しました。

NEO CARBON
ネオカーボン』とは、従来のセルフレームやコンビフレームに更にもう一つの異素材、カーボンを使用したモデルシリーズである。カーボンをメガネフレームに取り入れることで、新たなデザイン的表現や加工、技術の進化といった可能性が広がっていくブランドである。
NEO CARBON
OVO
[ovo、ウォーヴォ]は「根源から生まれる可能性、0から1」をコンセプトに、新しい価値を追求し、その可能性をメガネフレームとして形に表現したブランドである。 物造りの原点から繋がる新技術や、独創的なデザイン、今後の進化を目指したブランド
UP-ARE
男らしく格好良くキメル、そんなハネ上げメガネのフレームの誕生です。「男なら跳ね上げろ」の文句がピッタリ、粋に決めるぜ。ビジネスシーンにもレジャーシーンにも大活躍。
UP-ARE

金治郎
THE291初のセルロイドフレーム。熟練の職人の匠の技による手仕上げのセルフレーム。日本の眼鏡職人だからこそ仕上げる事が出来るメガネであり、職人のこだわりを物を通して感じる事が出来るメガネです。
金治郎
丹羽雅彦
昭和初期のヴィンテージモデルの唐草模様を完全復刻し最新素材と融合し古きよき時代の雰囲気を持ちつつ掛心地にこだわった商品、鎧部分にはレックスβTITANを使用し、リムはβTITAN、他はTITANと、3つのTITANを適材適所に使用している。
丹羽雅彦

Youu;collector
揺るぎない風格を持つ、全ての女性におくる、永遠のスタイリッシュフレーム。技術的に困難なデザインを、高度な技術と品質で作り上げました。
Youu;collector
classic
100年前の眼鏡をモチーフにした、復刻版グラスシリーズ。100年前の紳士淑女に愛された、極細のメタルフレームがデザインモチーフ。その上で、テンプルにはβチタン、フロントには強弾性金属の最新のマテリアルを駆使。
classic

Jepoque
チタンの約1/3という、軽量で加工の難易なマグネシウム素材。高度な最先端の技術を用いて完成させた、日本ならではのフレームの魅力をしっかりと見つめなおし、デザイン、素材、品質を磨き上げたフレーム
Echizen-Fossil
「越前化石」の異名。どっしりした印象の手彫りセル枠。デザイナーは、86歳、竹内伸夫。業界最古参、いわば化石的存在の名工がつくりあげた作品。「木の化石」をイメージし、セル枠の表面に手彫り。どっしりとした風格と美しい装飾が見事。30数年前の隠れたフレームが、いま再現されました。1971年、第 2回日本めがね展受賞作品、幻のフレームを復刻発売。

花音(ka-on)
色彩豊かなカーリングで、シンプルなデザインと存在感をフューチャー。フロントフレームはチタン、テンプルにはβチタンを使用し、洗練されたフォルムを生み出しています。フィッティングに必要なテンションが、レンズには伝わらないフレーム設計で、レンズ割れ等のトラブルも軽減。
花音(ka-on)
GUARAN-TEEN
シンプルさのなかに漂う気品。永く愛していただけるフレームです。フォルムは、あくまでもベーシックラインを。レンズどめ・丁番部がヨロイと一体になっている特殊部品を採用し、美しいラインを追求しました。
GUARAN-TEEN

FOURSEASON
見たいものが素早く見られる、単式跳ね上げタイプ。レンズは1組のみで、跳ね上げると素通しになる単式跳ね上げタイプ。遠くを見るときも、近くを見るときも、メガネを掛けはずすことなく、レンズの跳ね上げだけで全視野を明瞭に得ることができる用途多彩なメガネフレームです。
FOURSEASON
READING EYES
シンプルで洗練されたデザインとともに、新チタン合金GUMMETALを使用。上質な掛け心地を実現しました。携帯用の専用ケースもおしゃれな、40歳代からのメガネフレーム。
READING EYES

TI:DU
新素材ジュラルミンを採用、超軽量フレーム。チタンよりも軽い新素材ジェラルミン。あえて厚みのあるフロントデザインにジュラルミンを使用することで、重厚感と軽さのバランスのおもしろさを表現、テンプルにはチタンを使用したメタルのコンビメガネフレームです。
TI:DU
FIN
求めたのは、高品質で繊細な質感です。シャープ&シンプルなライン。そのなかに、やさしさ、個性、ディテールの美しさを宿して。眼鏡を掛ける人の個性を際立たせるTHE291FIN。上質な掛け心地、強度など、アイウェア本来に求められる基本性能も高め、デビュー。オンリーワンの価値、1モデル291本限定発売。
FIN


オリエント眼鏡株式会社
SYUN KIWAMI
一見して旬の形。掛けた瞬間に機能性を伝える。「瞬・旬」を感じるフォルム。
SYUN KIWAMI



株式会社ボストンクラブ
JAPONISM
高品質、シンプル、そしてフレームそのものの存在感。デザインだけで終わらない機能性と実用性、さらに遊び心をエッセンスに、「機能が自然な形状に内包されたフレーム」それが“ジャポニスム JAPONISM”です。JAPONISM:19世紀末、日本美術が西洋美術、欧米ファッションなどに影響を与えたムーブメント“ジャポニスム”に由来します。
JN529
BCPC
「味気のない」「無味乾燥な」視力矯正の道具としてのメガネデザインではなく、ファッションのスパイスになるように、また、あるだけで生活が「こころよい」「楽しく」なるように、着替える、楽しむフレームを提案しています。
BP3134

MUGUET
リッチ感とかわいらしさをミックスさせ、上品で繊細なデザインのフレームが“MUGUET ミュウゲ”です。ファッションと同様に、メガネも着回す時代。おしゃれの可能性を無限に広げたい。そこで、着こなしを引き立たせる顔のアクセサリーとして、独自のおしゃれを見つけた女性の方におすすめです。
MU1076


竹内光学工業株式会社
duraluxx
ジュラルミン製の「超・超軽量」フレーム。超軽量ながら優れた強度を持つメガネフレームです。シンプルなラインの中に「ジュラルミンの強さ」をイメージしたデザインで、幅広い年齢層の方々にご愛用して頂けます。
duraluxx
Lashole
Lasholeは「いつまでも輝く大人の女性であり続けてほしい」という思いが込められ、ヨーロッパテイストのフレームデザインに絶妙なバランスで日本の美意識を内包したアイウェア。洗練されたデザインの背景にある、モノづくりの本質を感じつつ「新しい美のカタチを」「女性であることをより楽しむため」「美しくあるために」
Lashole


福井めがね工業株式会社
muge
muge(無碍)とは、何ものにもとらわれないという意味。「日本美と西洋美」「レトロとモダン」「アナログとハイテク」といった相反する要素を独特の塩梅で融合させた。「ぐっときて、ちょっと上質。」を体感できるブランド。
muge



サンオプチカル株式会社
RASPARE
RASPARE[ラスパーレ] 削る、 粗やすりをかける、石目やすりをかける、石目やすりをかける、ざらつかせる、刺激するといった意味のイタリア語。 『削る』という事が、色々な物作りの始まり、原点であるべきという考え。その時々、それぞれのデザイナーが持つイメージを『かたち』にするデザインとコンセプト。
RASPARE
STONE-D
STONE-D(determine)=揺るがない決心。Dに関しては、人それぞれ解釈があって欲しいネーミング。愛、平和、精神、エコ思想の強いラスタがモチーフ。
STONE-D



ライスストーン
tsetse
ノーコンセプトのスタイルを継承し、流行に目を光らせながらも、独自のスタンスを保つデザインを追求。高品質、シンプルかつ機能的、やりすぎない遊び心を意識した「モードな大人」を演出。最高の眼鏡技術と未知なる創造力を融合し、さらなる進化を遂げ続けているブランドそれが「tse tse」(ツェツェ)である。
tsetse
WITTYPAULY03
「東京の働く女性」をイメージし、メイクや服装とのバランスがとれるアイウェアをコンセプトに絶妙なカラーリングと汎用度の高いデザインを研究することで普段コンタクトしか使用しない女性や眼鏡を嫌がる女性にまで、誰でもかけたくなるアイウェアを提供する。常に新鮮さを求めたデザインと、MADE IN JAPAN にこだわった確かなクオリティーを提供するブランド
WITTYPAULY03

tsetse×越前國-甚六作
【職人技×design】鯖江の眼鏡職人と気鋭のブランド[tsetse]とのコラボレーションアイテム。鯖江が誇る世界最高水準の眼鏡職人の技術と、ノーコンセプトを提唱する奇抜なデザインを融合させることで今までのセルロイド枠のイメージを一新したクールなニューブランド。
tsetse×越前國-甚六作
角矢甚治郎
セルフレームの手造り眼鏡に一業一貫すること三十余年.セル枠職人「角矢甚治郎」.常に複雑な工程を一人でこなす匠の技は、セル職人の中でも突出した存在であり、その熟練された本手造製造法は、型だし、やすりがけから最終の磨き作業まで一切機械に頼らず、一本一本を丹念に仕上げています。
角矢甚治郎


増永眼鏡株式会社
kazuokawasaki
世界的な福井出身のインダストリアルデザイナー川崎和男氏の設計を、当社の技術力が忠実に具現化したブランドです。「スマート&ハイテクノロジー」をコンセプトに、最小限のパーツ数で、機能性と存在感を実現。
kazuokawasaki
G.M.S
1933年(昭和8年)、昭和天皇への献上品として生まれた逸品をモチーフに、伝統のイニシャル「G.M.S」(Gozaemon Masunaga Spectacles)が現代に蘇りました。「品質第一主義」を継承しつつ、進化を続ける当社を代表するブランドです。
G.M.S


株式会社三工光学
DUN
『DUN(ドゥアン)』はヨロイやテンプルに、軽くしなやかなバネ性をもち、復元力に優れたチタン合金「GUMMETAL」が使用され、他ブランドでは真似のできないやわらかい掛け心地を追求している。 日本製として作り込みにこだわったラインナップが用意されている。
株式会社三工光学
MONBLUE
MONBLUE(モンブルー)は、 従来の溝線の代わりに、βチタンシート材に特殊な工程を施して、レンズ保持機能を持たせたフロント構造です。従来の複雑な製造工程を減らす事に成功し、テンプルにはバネ性のあるチタン材を使用してるので装用感は軽く、ストレスの少ない掛け心地を体感できます。
株式会社三工光学



アイテック株式会社
OPUS
48 枚のフロント。これは今回のプラスチックフレームの玉型を決めるために作成したサンプルの数です。 私たちのクリエイトは決して近道ではありません。膨大なラフスケッチから始まるデザインの開発。試行錯誤を繰り返し開発した新型ヒンジ。またテンプルのバネ性確認、箱足の強度検査には、コンピューターシミュレーションや試作サンプルの耐久テストを行い、あらゆる角度から MADE IN JAPAN クオリティを追い求めています。
OPUS
specialeyes
独自の二重構造により、立体的でツートン効果もあるサイドデザインを実現しています。トレンドを意識した、スタイリッシュなフロントデザインも特徴です。
specialeyes





株式会社NOVA
HAND MADE ITEM
手作りを意識した仕上がり感。デザインは昔ながらのイメージでありながらポイント、ポイントに新しさを演出。
HAND MADE ITEM



水島眼鏡株式会社
MIZ-JAPAN
貴金属を使った最高級眼鏡枠を一貫生産している世界でも数少ない貴金属専門の眼鏡枠メーカーで、小ロット生産を得意としており、貴金属フレームのオーダーメイドメガネも受付けております。
MIZ-JAPAN



株式会社エクセル眼鏡
MAXIS
都会のスタイリッシュな男性のためのフレームです。Eシリーズ、Dシリーズは「洋服のコーディネートを楽しむようにメガネも変身させていただきたい。」そんなコンセプトのもと、テンプルを脱着することによりフレームのイメージが変えられるフレームです。その他のシリーズは「軽快にスーツを着こなすように、男の柄・こだわりの柄を着こなしてほしい。」そんなコンセプトのもと、軽さと掛け心地を追求したフレームです。
MAXIS
MAMUSE
都会的センスを持った大人の女性のために作り出されたブランドです。都会で活躍する女性たちをターゲットにその女性たちの美を追求しました。「時には鋭く、時には柔らかなメロディーを奏でる。」そのような美しさに加え、シャープさやエレガントさを融合させた、知的で優雅なデザインに表現しました
MAMUSE



杉本圭株式会社
杉本圭
”杉本 圭”のアイウェアは、本物のセルロイドや厚手のアセテート生地、品質にこだわったチタン生地を使用し、それ自体の美しさを引き立たせるものづくりを心掛けています。メガネとしてのバランスを重視する”杉本 圭”のアイウェアはボリュームに反し、その掛け心地は非常に軽く、重要な機能である見え方にもこだわってデザインしております。これらを支えるのは世界でも屈指のメガネ産地である福井県の工場であり、熟練の職人たちです。
杉本圭



有限会社谷口眼鏡
TURNING
メガネとしてのバランスと装用感を重視する”TURNING”のアイウェアは、その掛け心地は非常に軽く、重要な機能である見え方にもこだわってデザインしております。熟練の職人による一本一本丹念な手作業によって創り込まれる柔らかなフィット感と掛け心地の良さは豊富な経験が導き出した確かさが際立ちます。
TURNING



株式会社ネクサス
KIO YAMATO
純粋さ、清らかさ、日本ならではの心の”機微”をデザインの中に活かすことを意味する「KIO」と 鉄器類等の高度な文明を持ち、著しい技術革新を成し遂げた「大和王朝」に思いを馳せる「YAMATO」。 EYEWEARの品質と加工技術を追求することをテーマとしています。
KIO YAMATO
O&X NEWYORK
「Out and Exposed」=さらされる個性掛ける人の個性が美しくさらされ、それを見る人の目を惹きつけるようにデザインすることを基本テーマとしています。
O&X NEWYORK



青山眼鏡株式会社
BLACK ICE
ブラック・アイスは、多様な分野で注目されている軽くて強い炭素繊維と、チタンのハイブリッド素材を使い、射出成型と切削加工を組み合わせるという高度な新しい加工技術で、立体感が感じられる造形的でソリッドなフォルムに作り上げた最先端のハイテクフレームです。
BLACK ICE
Banerino Banerina
新開発の「マルチアーチシステム」が生み出す斬新な機構から生まれる機能美はストレスを感じさせない卓越した掛け心地を併せ持ちテンプルの構造を最大限活かした緻密な抜き模様と繊細なカラーリングが調和するクオリティの高さも大きな魅力です。
Banerino Banerina

LADYman.
スッキリとした形状の凛々しい表情を引き出すレンズ形状。テンプル掛け心地最適化を実現するための特殊構造を採用し、接地面積の広いノーズパットを採用し終日装用のストレスを軽減させるデザイン。
LADYman



プラスジャック株式会社
Champagne / SpaceElevator
顔にかかる負担を軽減し、常時かけられるセルフレームを提供することがコンセプト。腕厚(テンプルの厚み)を部分的に薄くしβチタン芯を使うことでフレックスを与え、顔に圧迫感の少ないフィット感を与える。
Champagne / SpaceElevator



株式会社シューユウ
DEEC
ガラス偏光レンズを使用した、ドライビングサングラスブランド。D - DRIVE 運転する、E - ENRICH 価値を高める、E - ENJOY 楽しむ、C - COMFORT 心地よくする。ディークはこれら4つの要素を掛け合わせ生まれた、ドライビングサングラスブランドです。
DEEC/1BAN
1BAN
世界初のプロスペックサングラスがあらゆるシーンでストレスをまったく感じさせない快適性と安全性をサポート。紫外線の進入を防ぎ、「透明度・軽さ・薄さ・強度・美しさ・掛け心地」を徹底した製造技術と品質管理で極限まで追求したブランド。
DEEC/1BAN




株式会社サンリーブ
CRAFSIS(クラフシス)
CRAFSISは、現代の素材・製造技術を駆使し、30年前やそれ以前には”作ることが困難”であった構造であり、それを実現した鯖江の職人気質が息づいた最高品質のクラシックフレームです。
CRAFSIS
GLIDER/SHEGULL
MADE IN JAPANにこだわり、Gull-Wing Styleを採用した、革新的な単式跳ね上げ式メガネフレーム「GLIDER」。その革新的な機能性とデザインが、福井が誇る「匠」と出会いました。
GLIDER/SHEGULL