NEWS

お知らせ

2012.01.11

CATEGORY新商品情報

PLUS 38A   2011秋冬新作

PLUS38Aとは・・・・顔にかかる負担を軽減し、常時かけられるセルフレームを提供することがコンセプト。
腕厚(テンプルの厚み)を部分的に薄くしβチタン芯を使うことでフレックスを与え、顔に圧迫感の少ないフィット感を与える。

色とりどりの豊富なカラーバリエーションは、伸び縮み、熱のかけかた、色による変化、艶出し研磨等、1ミリ以下の微細な部分まで削り出し、磨き上げ、アセテートを知り尽くした職人集団の眼利きによるもの。アセテート加工は切削技術だけではモノになりません。長年の経験とそれぞれのカラーごとに異なる収縮加減を理解したうえで、生地にするその技術が基本にあります。

PLUS-38A PJ46-1 ¥25.200-

PLUS-38A PJ46-1 ¥25.200-

PJ46-2

PJ46-2

PJ46-3

PJ46-3

PJ46-4

PJ46-4


特徴:アセテート生地を上下で張り合わせ、フレームサイドには、アセテート生地で削り出した飾りを溶着し、デザインにアクセントを与えており、モダンとクラシックを融合させた新しいスタイルのトラッドフレーム。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus 38A  PJ47-1 \25.200-

Plus 38A PJ47-1 \25.200-

PJ47-2

PJ47-2

PJ47-3

PJ47-3

PJ47-4

PJ47-4

PJ47-5

PJ47-5


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A  PJ48-1  \25.200-

Plus38A PJ48-1 \25.200-

PJ48-2

PJ48-2

PJ48-3

PJ48-3

PJ48-4

PJ48-4

PJ48-5

PJ48-5

PJ48-6

PJ48-6

PJ48-7

PJ48-7


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A PJ49-1 \25.200-

Plus38A PJ49-1 \25.200-

PJ49-2

PJ49-2

PJ49-3

PJ49-3

PJ49-4

PJ49-4

PJ49-5

PJ49-5


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A  PJ50-1  \25.200-

Plus38A PJ50-1 \25.200-

PJ50-2

PJ50-2

PJ50-3

PJ50-3

PJ50-4

PJ50-4

PJ50-5q

PJ50-5


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と異なる生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えながら色の異なるテンプルによりカラーアクセントが与えられ装用したときの華やかさや個性を演出できるアイテムとなっている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus 38A  PJ51-1  \25.200-

Plus 38A PJ51-1 \25.200-

PJ51-2

PJ51-2

PJ51-3

PJ51-3

PJ51-4

PJ51-4

PJ51-5

PJ51-5

PJ51-6

PJ51-6


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus 38A  PJ52-1  \26.250-

Plus 38A PJ52-1 \26.250-

PJ52-2

PJ52-2

PJ52-3

PJ52-3

PJ52-4

PJ52-4

PJ52-5

PJ52-5


特徴:ヨロイ部分の裏面にアクセントカラーを張り合わせ、サイドビューの個性を演出している。さらにフロントには4つのスタッズを埋め込み、クラシックスタイルに仕上げている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A PJ53-1  ¥25.200-

Plus38A PJ53-1  ¥25.200-

PJ53-2

PJ53-2

PJ53-3

PJ53-3

PJ53-4

PJ53-4

PJ53-5

PJ53-5


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A PJ54-1 ¥25.200-

Plus38A PJ54-1 ¥25.200-

PJ54-2

PJ54-2

PJ54-3

PJ54-3

PJ54-4

PJ54-4

PJ54-5

PJ54-5

PJ54-6

PJ54-6

PJ54-7

PJ54-7


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A PJ55-1 ¥25.200-

Plus38A PJ55-1 ¥25.200-

PJ55-2

PJ55-2

PJ55-3

PJ55-3

PJ55-4

PJ55-4

PJ55-5

PJ55-5


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A PJ57-1 \27.300-

Plus38A PJ57-1 \27.300-

PJ57-2

PJ57-2

PJ57-3

PJ57-3

PJ57-4

PJ57-4

PJ57-5

PJ57-5

PJ57-6

PJ57-6

PJ57-7

PJ57-7

PJ57-8

PJ57-8

PJ57-9

PJ57-9

PJ57-10

PJ57-10


特徴:フロントは、上部のみ表面の生地を削り落し裏面の生地を表に出して、上下ツートンカラーに演出したデザイン。
アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A  PJ58-1  \27.300-

Plus38A PJ58-1 \27.300-

PJ58-2

PJ58-2

PJ58-3

PJ58-3

PJ58-4

PJ58-4

PJ58-5

PJ58-5


特徴:アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。フロントの上下は面取りを行い奥行き感のあるデザインになっている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A PJ59-1 \27.300-

Plus38A PJ59-1 \27.300-

PJ59-2

PJ59-2

PJ59-3

PJ59-3

PJ59-4

PJ59-4


特徴:上下異なる生地を張り合わせた表情豊かなモデル。アセテート生地をヨロイ部分を段落ちした後張り合わせ、テンプルにはヨロイ部分の生地と同色の生地を使用し、サイドビューにスタイリッシュさと竜線的な印象を与えデザインにアクセントを与えている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus 38A  PJ60-1  \27.300-

Plus 38A PJ60-1 \27.300-

PJ60-2

PJ60-2

PJ60-3

PJ60-3

PJ60-4

PJ60-4


特徴:アセテート生地を裏面から彫り込み、クリアの生地を目立たせ、フレームのアウトラインのみ裏面のブラックの生地を残すことで、細身のフルリムデザインに見せている個性的かつ手の込んだモデル。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus 38A   PJ61-1  \27.300-

Plus 38A PJ61-1 \27.300-

PJ61-2

PJ61-2

PJ61-3

PJ61-3

PJ61-4

PJ61-4


特徴:アセテート生地を裏面から彫り込み、クリアの生地を目立たせ、フレームのアウトラインのみ裏面のブラックの生地を残すことで、細身のフルリムデザインに見せている個性的かつ手の込んだモデル。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A  PJ62-1   \27.300-

Plus38A PJ62-1 \27.300-

PJ62-2

PJ62-2

PJ62-3

PJ62-3

PJ62-4

PJ62-4


特徴:アセテート生地をブリッジ部とフレームサイド部のみ異なる生地を貼り合わせ装用時に個性的なイメージになるデザイン。ヨロイ部分は逆Rのパーツを貼りつけ動きのあるフレームサイドビュ-となっている。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Plus38A  PJ64-1 \27.300-

Plus38A PJ64-1 \27.300-

PJ64-2

PJ64-2

PJ64-3

PJ64-3

PJ64-4

PJ64-4


特徴:ヨロイ部分の裏面にアクセントカラーを張り合わせ、サイドビューの個性を演出している。アニマルプリント柄がフロントには使われゴージャスかつ個性的なイメージを演出できる。。勿論PLUS38Aのアイコンである、βチタンをテンプルに使用しており、こめかみに負担を与えにくいフレックス構造となっている為、メガネをかけるストレスが少ない

Translate »