NEWS

お知らせ

2013.07.15

CATEGORYアートギャラリー

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス デザイン言語WS 造形・プロダクト ZoPro Exhibition 2013 : Zest of Production 開催

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス デザイン言語WS 造形・プロダクト ZoPro Exhibition 2013 : Zest of Production
  • 会期: 2013年7月16日(火)~19日(金)  11:00 – 20:00
  • レセプション: 2013年7月16日(火) 19:00~21:00
    展示会場にて、ご来場の皆様を交えてレセプションを行います。 軽食をご用意いたしていますので、お気軽にご来場ください
  • 会場:GLASS GALLERY 291
    東京メトロ「表参道駅」下車、「A4番」出口 徒歩4分(所在地:東京都港区南青山3-18-5モンテプラザ南青山) 入場料:無料
  • 入場無料
  • ウェブサイト: http://zopro.mag.keio.ac.jpWEBサイト公開 2013年 7月16日 AM11:00~  学生作品へのOnline投票受付開始
概要

GLASS GALLERY 291にて、7月16日(火)~19日(金)の4日間、「ZoPro Exhibition2013 : Zest of Production」を開催いたします。本展示会は、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)にて開講している授業「デザイン言語ワークショップ(造 形・プロダクト)通称:造プロ」の授業成果発表会です。授業は1コマ90分、前14回で構成されています。14回の授業の中でスケッチやレンダリング、図 面作成、プロトタイピングまで行います。

本授業の目的は、横断的な研究を目指すSFCにおいて、プロダクトデザインを専門としない学生が、デザインスキルを学び、デザイナーではない立場から確かなデザインスキルを多方面に行使できるようになることです。

授業は1コマ90分、前14回で構成されています。14回の授業の中でスケッチやレンダリング、図面作成、プロトタイピングまで行います。美術大学 や専門学校などと違い、初めて見る道具や材料に戸惑いながら、造形する姿は見ているほうが心配になります。どうにか形になったモックアップのクオリティー は劣るかも知れませんが、デザインを学び、自由にものを作る楽しみが現れた作品をぜひご覧ください。

学生の作品は【Eyewear】【EV】のいずれかを題材としており、学生らがリサーチからコンセプト立案、プロトタイピングまで、一貫して行っています。 学生の作品はギャラリーに展示され、展示の内容も成績に反映されます。7月16日AM11:00から ウェブサイトを公開します。同時にウェブサイトから学生作品に投票することもできます。皆さんの投票お待ちしております。

当イベントレセプション16日19:00より、予約なしで無料入場できます。

学生作品投票ページ

→ZoPro 学生作品投票サイト

皆様の投票協力をお願いいたします。

講師紹介
竹之内 博史 氏
  • 慶應義塾大学 環境情報学部 講師(非常勤)
  • お問い合わせ: takenouc@sfc.keio.ac.jp
レセプションパーティ開催
パーティー開催概要
7月16日?19:00~21:00

  • どなたでも入場いただけます。
免責事項
  • 会場内での紛失、盗難に関しては当会場での責任は一切おいません。
協力
株式会社アトリエサンク
代表取締役 外山雄一 様
株式会社ロノフデザイン
代表取締役 臼木 幸一郎 様
一般社団法人 福井県眼鏡協会 東京ショールーム
GLASS GALLERY 291 MANAGER 末田広志
2013.07.17? レセプションパーティー開催しました。[事後レポート]

Translate »