NEWS

お知らせ

2012.08.17

CATEGORYコラム

眼鏡のリサイクル・寄付

 

エコ・リサイクルという意識が企業や業界に求められる昨今の時代背景を踏まえ、 お使いにならなくなったメガネの回収、使用が可能な眼鏡枠の寄付を通じて、モノの価値を最後まで活かすために不要メガネ回収・寄付を行います。

 

眼鏡リサイクル

お使いにならないメガネ回収は、逐次継続的に実施してまいります。 是非この機会に、一人でも多くのメガネユーザーの方々にご支援頂きたいと考えておりますので心より皆様のご協力をお願い致します。

メガネ寄付・回収について

  • 不要となった眼鏡を逐次回収し、定期的に眼鏡産地福井にて供養及び後進国寄付業務のため、めがね会館へ配送。
  • 不要メガネ回収は、常時実施しております。
  • 回収後、継続使用可能なメガネや修理後再生できた眼鏡に関しては、ライオンズクラブを通じ、開発途上国、後発発展途上国などに寄付することになります。

寄付の手順
寄付するための使用可能眼鏡枠の条件
  • 基本的に、度の入っているメガネならば近視、乱視、老眼など、どのようなものでもOKです。
  • レンズにキズがあるものや部品やネジが取れているもの、破損しているもの、錆びているものは受け付けられません。
  • 現地では部品の調達、修理が困難ですので、レンズ、フレームともそのまま使えるもののみ受け付けています。修理必要枠等は、供養枠として、めがね会館に送られます。
  • サングラスは受け付けておりません(度入りレンズのものも不可)。
  • メガネケースはお引き取りできません。メガネ枠のみ御送付をお願いしております。
  • 配送の際は、送料は配送元にてご負担いただきます。
  • 上記項目に漏れた回収メガネは、供養させていただきます。

 

Translate »