NEWS

お知らせ

2015.10.01

CATEGORYコラム

高い技術と洗練されたデザイン性 ~クールジャパンアワード2015~

「クールジャパンアワード2015」受賞

鯖江のクリエーティビティーを映し出す完璧なデザイン性とフィッティング

 

 

 

日本が誇る「クールジャパン」にふさわしいカルチャー&プロダクトを、

国際的な視点で選定する「クール・ジャパンアワード2015」。第一回受賞作品は、

トヨタ「MIRAI」や秋田「曲げわっぱ」など、全18点がえらばれた。

そのなかに福井県「鯖江のめがね」も名を連ねている。

 

国内アイウェアを占める鯖江のめがねは、

それ自体がブランドとして国内外に広く知られている。

高い技術と洗練されたデザイン性で、

海外の一流ブランドからも絶大なる信頼が寄せられているのだ。

 

そうした鯖江のめがねを東京で一堂に会しているのが

南青山の「グラスギャラリー291」

福井産眼鏡フレームを常時2500本展示し、オーダーメイドも受注する。

認定眼鏡士の資格を持つスタッフが常駐し、フィッティングをはじめ、

アイウェアに関するさまざまな相談に応じるなど、

レベルの高いサービスを提供している。

一方、福井県鯖江市にはアイウェアの総合施設、

「めがねミュージアム」がある。

県内約40社、2500本以上の最新・人気フレームを展示販売するアンテナショップで、

博物館や体験工房を併設するテーマパーク的存在でもある。

今年は福井県に眼鏡産業が誕生して110周年。

日本が誇るアイウェアの最新に触れるなら、

ぜひこの2店に足を運んで欲しい。

 

日経マガジンスタイル 20 SEPTEMBER2015

引用

 

 

 

杉本 圭 KS-71 col.4  サイズ:53□16-145 税抜き:\35,000-

手作業で磨かれる重厚かつシャープなセルフレーム

>>>ブランド詳細ページはこちらです

杉本圭

職人磨きを堪能できる、美しくて洗練されたフレームフォルム。

一般的なセルフレームは6㎜厚のアセテート生地を使うが、

杉本圭は8㎜厚の生地を採用するのが特徴。

そのためクラシックで重圧感のあるフレームが仕上がるといわれる。

上部はネイビー、下部はハバナカラーというコントラストも美しい。

 

 

MONBLUE MO-007 col.6  サイズ:52□18-143 税抜き:\26,000-

各部の新開発構造により軽量化と装用感が向上

>>>ブランド詳細ページはこちらです

monblueMO007_NIKKEI2015.09.20[1]

βチタンシートに特殊加工を施しレンズ保持機能を持たせた構造は、

従来の溝線を使う方式から製造工程を減らすことに成功。

バネ性の高いチタン材を使い、ノーズパッドは一体成型。

上下のリムをブリッジ部分で交差させるスクラムブリッジ構造を採用するなど、

ロー付けを一切切除した特殊設計。

 

 

【上】MUGUET1100?col.04(ホワイト) サイズ:?52□16-136?\33,000-(税抜き)
【下】MUGUET1099?col.02(バーガンディ) サイズ:?52□16-136?\33,000(税抜き)

洗練されたファッション感性をもつ大人の女性のためのアイウェア

>>>ブランド詳細ページはこちらです

MU1100_NIKKEI2015.09.20[1]

ブランド名は「すずらん」の意。

大人の女性に相応しいフレームデザインは、

ファッション性に富むデザインが特徴的なコレクションが並ぶ。

繋がり合った4つのループをツイストさせたテンプルの中空構造が、

横顔のアクセサリーとなる。

 

 

 

※掲載商品は一部在庫がない場合もありますので、

ご覧になりたい商品がある場合は事前に在庫確認を

>>こちらよりお問い合わせ頂きご来店ください。

Translate »