NEWS

お知らせ / パブリシティ

2020.03.29

CATEGORYパブリシティ

NIKKEI MAGAZINE 3月号

新年度は福井・鯖江産の

フレッシュな眼鏡でスタート

 春はお花見などのカジュアルな会や

ビジネス関連の出会いが増える季節。

福井・鯖江産の眼鏡で誰かの

印象に残るスタイルを手に入れませんか。


新入社員歓迎会にお花見、新担当のあいさつ回りなど、

新年度を迎えて新しい人との出会いが増えてきたことだろう。

今日の企業ではSlackなどの効率性アプリや

FacebookなどのSNS、メールで

実際の業務コミュニケーションを行うことが多くなっている。

対面でのミーティングは印象の決め手となる貴重な時間なので、

存分に生かしたいところだ。

そこで、眼鏡が鍵となってくる。

一説によると、人の印象は7割以上「顔」で決まるのだとか。

お花見のようなカジュアルな場にもふさわしく、

かつ一目でわかる品質の高さを醸し出す眼鏡なら、

福井・鯖江産がおすすめだ。

眼鏡づくりが110年以上も続く鯖江市内では300以上もの

眼鏡関連企業が切磋琢磨。

世界の政治家、CEOに選ばれる眼鏡を生み出す。

ねじひとつにも、医療器具や宇宙開発と同じテクノロジーを活用し、

かけ心地とデザインを追求している。

東京・青山にある「グラスギャラリー 291」と

福井・鯖江市にある「めがねミュージアム」には、

福井・鯖江産の春夏最新モデルが集まっている。

認定眼鏡士が常駐しており、一か所でさまざまなブランドの眼鏡を試着できる

プロの目線で「自分に本当に似合う眼鏡」のアドバイスを受け、

きちんとフィッティングして、新しい一本を選んでみてはいかがだろう。

FACTORY900

3Dモデリングの創造的フォルム

とレンズの天地幅が絶妙。素材はアセテートで

独特のパターンとカラーリングが美しい。

ダブルヒンジ採用モデルで、ソリッドのオブジェクトがクールな印象だ。

新しい価値を生み出す眼鏡ブランドは、まさに新年度にぴったり。

品番:FA-342 色番:上307、下490

サイズ:54□18-120 各42,000円/FACTORY900

G+9

インパクトの強いカジュアルスタイル

スタンダードにも関わらず、印象に残るラウンド型のフレーム。

フロントのボトムに向かって色が薄くなっており、軽やかさを演出。

ブランド名は「グリニッジ標準時と時差9時間=日本」を表す。

テンプルにβチタンを使用し、長時間かけていても

疲れにくいかけ心地を実現。

前荷重となって鼻への負担にならないよう、

テンプルエンドに重りとなるメタルパーツを取り付ける工夫も。

品番:GMT009 色番:上03、下04

サイズ:47□21-140 各35,000円/G+9

SYUNKIWAMI

カラーで遊びたくなるボストンフレーム

今、人気のボストン型をオーバルに寄せ、

フェミニンに仕上げたウィメンズ用のフレーム。

フロントの発色が美しく、ちょっとしたアイシャドー効果も期待できそう。

自分の肌色に映えるカラーバリエーションを選びたい。

テンプルにはバネ性に優れるβチタンを使用するなど、

かけ心地にも優れた一本。

品番:KM-2002L 色番:上1340、中1714、下1539

サイズ:49□17-135 各33,000円/SYUNKIWAMI

フレーム一覧を見る

[予約優先制]

当店でのご利用に関しては、当面の間

予約優先制でのご案内となります。

詳しい内容はこちらから 

 

Translate »