NEWS

お知らせ / パブリシティ

2019.06.23

CATEGORYパブリシティ

NIKKEI MAGAZINE STYLE 6月号

福井・鯖江の眼鏡を取り揃えたストアで
涼しげな1本を手に入れる

 今年のクールビズ期間は5月1日から9月30日まで。
軽やかになる装いに合わせて、
眼鏡も夏仕様に着替えてみませんか。

福井・鯖江産で選べば、重量が軽くて見た目の涼しさも
気分もアップしてくれる1本が見つかる。

 クールビズも14年目を迎え、

ノーネクタイデーを設ける企業も増えてきた。

それに合わせ、涼し気な眼鏡フレームを追加してはいかがだろう。

インターネット経由のウェブ会議が当たり前となった昨今だが、

意外に画面越しのほうが眼鏡が目立つのである。

人目にさらされる機会が多い大企業のCEOたちは、

季節やシーンに合わせ眼鏡を掛けかえることで印象を調整している。

彼らが愛用しているのが、

100年超の歴史を持つ福井県鯖江市産の眼鏡だ。

鯖江産眼鏡の価値とは

「掛け続けても疲れない機能性と快適性の高さと、自由なデザイン」にある。

 1グラムでも軽く、ホールド感も柔らかく。

鯖江の職人たちはちょっとの改善を何十年も積み重ねてきた。

開発の過程で生まれた技術が、医療にも応用されているほど。

鯖江産の眼鏡には、
日本のものづくりの粋が集まっている。

東京・青山にある「グラスギャラリー291」と

福井・鯖江市にある「めがねミュージアム」には、

鯖江産眼鏡の最新モデルが集まっている。

さまざまなブランドを試着できるうえ、

認定眼鏡士のアドバイスも受けられる。

自分にふさわしい夏の1本を探しに

足を運んでみてはいかがだろう。

JAPONISM

ブランドのシグニチャー、「ラダーヒンジ」の別注フレーム

海外でもひと目見ただけで「あ、ジャポニスムのフレーム」

と言われるほど定着している

ヒンジ(丁番)のデザインが「ラダーヒンジ」。

存在感のあるこのヒンジに、

レンズを支える部分に少し開きを持たせて、軽やかさをプラス。

品番:JP-033、色番:04、サイズ:56□16-133、58,000円/ジャポニスム

OTO

ホールド感の高い掛け心地と優雅な印象を併せ持つ

なんとも優しい丸みを帯びたフレームのラインは、

手仕事による美しい佇まいと道具としての

機能にこだわるオトならではのもの。

全体にはチタン、テンプル部分にはバネ性の高いβチタンを使い、

顔を柔らかく包むようなホールド感を実現している。

大人の女性のための上質さが際立ったフレームだ。限定品。

品番:OTO-009、色番:02、サイズ:52□17-132、45,000円/オト

OPUS

強度数にも対応する軽量感のあるデザイン

鯖江の職人の技術を生かした眼鏡をつくり続けるブランドの新作。

芸術や音楽、あるいはワインで「作品」という意味のブランド名。

ITテクノロジーと職人技を組み合わせた「作品」をコンセプトとする新作は、

通常よりラージサイズで、独自構造のヒンジがヘッドにフィットする。

しかもリムが厚いため、強度数レンズでもすっきりとした仕上がりに。

サイズも56とラージサイズ。限定品。

品番:OP1040、色番:4、サイズ:56□15-138、42,000円/オーパス

フレーム一覧を見る

Translate »

INFORMATION

採用情報

東京ショールームのスタッフ募集中

>>応募詳細はこちら