NEWS

お知らせ / パブリシティ

2018.11.18

CATEGORYパブリシティ

NIKKEI MAGAZINE STYLE 11月号

世界に誇る価値あるもの。福井・鯖江産の眼鏡を体験できる

 

 本当に価値あるものは時や国を越えて残る。

 

例を挙げるとスイス・バーゼルの時計や、イギリス・ノーザンプトンの靴あたり。

日本でこれらに比肩する本物は、福井・鯖江産の眼鏡だろう。
 

眼鏡の逸品は、何が違うのか。

 

「かけていただければすぐ違いが分かります」と、ある工房。

 

職人が心地よさにつながる磨きや調整を身につけるには数年かかる。

卓越した技量が優れたかけ心地を生み出す。
 

また、眼鏡は使う人の印象を決定づけるファッションアイテムという側面も大きい。

 

福井・鯖江にはメッキ専門など、パーツや工程を専門で担う企業が集中しており、

思う通りのデザインを仕上げる礎がある。

したがって、素材からテクスチャーまで、デザインの幅が非常に広い。

 

 

その福井・鯖江でつくられた眼鏡フレームを一堂に集めるのが

「グラスギャラリー 291」と「めがねミュージアム」だ。

両店は、福井県眼鏡協会に加盟するメーカーの

眼鏡フレーム約3000点を取り揃えたショールームでもある。

眼鏡フレームはファッションのキーアイテムゆえに、まずは実際に掛けてみることが肝要。

夫婦やカップルで来店すれば、互いの印象をその場で伝え合うこともできるはずだ。

 

男性用・女性用ともにズラリと揃うラインアップのなかから、

知識豊富なスタッフが間違いのない眼鏡選びをサポートしてくれる。

 

クリスマスや新年が近づく今、家族で訪れ、

互いに似合うデザインを選び合うのも楽しいのではないだろうか

 

 

SYUN KIWAMI

一日中かけても疲れにくく合わせやすいマルチカラー

ライトブルーの差し色が効いたべっ甲を思わせるボストン型プラスチックフレーム。

遊び心のあるマルチカラーは大胆なようで、

実はコーディネートする服を選ばず、

透明の部分が大人の女性の装いに軽やかさを演出してくれる。

品番:KM-1906L、色番:1623、サイズ:52□16-133、

予約受注:2018年12月下旬納品、38,000円/シュンキワミ

 

 

MAXIS

チタンの軽いホールド感とレンズを浮かせた遊び心

チタンシートを抜いたようなクールさがビジネスの場面にもふ
さわしいメンズフレーム。

テンプル部分にはバネ性があるβチタンを使用しているので、

長時間のPC作業などでも苦にならず、

軽くて心地よいホールド感が得られる。

品番:MXU-209、色番:ネイビー、サイズ:53□18-142、

予約受注:2018年12月下旬納品、28,000円/マクシス

 

 

杉本 圭

職人の磨き技術によるエッジィーなデザイン
 

鯖江の職人の技術を生かした眼鏡をつくり続けるブランドの新作。

手作業によるポリッシング(磨き)技術の結晶ともいえる美しく透き通ったフレームは男女兼用。

フレームに一体化されたバネ丁番機構により、肌へのあたりも柔らかいかけ心地。

品番:KS-113、色番:04・05、サイズ:55□18-138、

予約受注:2019年2月下旬納品、各42,000円/杉本圭

 

Translate »