NEWS

お知らせ

2017.09.15

CATEGORY

めがねの取扱い方法について

フルリム

注意事項:

  • レンズをホールドするねじが緩くなれば、レンズが取れてしまう可能性があるので、定期的にねじを締めていただく
  • ヒンジ(丁番)のねじの緩みは、破損の原因となりますので、お早めに調整することをお勧めします
  • ねじの緩みは、眼鏡が下がりやすい原因ではなく、テンプル(ツル)の調整及び、全体のフィッティングによってかけやすくなるので、定期的に調整が必要である
  • 高温多湿の環境に長時間放置することで、フレームが熱くなり、それをうっかりかけてしまった時に火傷をしてしまう等
  • 片手で眼鏡をかけ外ししない
  • メッキが少しはげ出したら、放置せず、すぐに修理に出す
  • メガネを置く場合はレンズ面を下にせず、テンプル面を下にしておいてください。

ハーフリム

注意事項:

  • レンズをホールドしているナイロン線(テグス)は1年に一回必ず交換してください(当店での交換は、保証期間内は無料です)
  • ヒンジ(丁番)のねじの緩みは、破損の原因となりますので、お早めに調整することをお勧めします。
  • ねじの緩みは、眼鏡が下がりやすい原因ではなく、テンプル(ツル)の調整及び、全体のフィッティングによってかけやすくなるので、定期的に調整が必要です
  • 高温多湿の環境に長時間放置することで、フレームが熱くなり、それをうっかりかけてしまった時に火傷をしてしまう等
  • 片手で眼鏡をかけ外ししない
  • メッキが少しはげ出したら、放置せず、すぐに修理に出す
  • メガネを置く場合はレンズ面を下にせず、テンプル面を下にしておいてください

リムレス(ツーポイント)

注意事項:

  • レンズにつけられているナット(ネジ)は使用しているうちにゆるくなってしまうことがあります
    定期的に調整をお勧めいたします。
  • ヒンジ(丁番)のねじの緩みは、破損の原因となりますので、お早めに調整することをお勧めします
  • ねじの緩みは、眼鏡が下がりやすい原因ではなく、テンプル(ツル)の調整及び、全体のフィッティングによってかけやすくなるので、定期的に調整が必要です
  • 高温多湿の環境に長時間放置することで、フレームが熱くなり、それをうっかりかけてしまった時に火傷をしてしまう等
  • 片手で眼鏡をかけ外ししない
  • メッキが少しはげ出したら、放置せず、すぐに修理に出す
  • メガネを置く場合はレンズ面を下にせず、テンプル面を下にしておいてください
Translate »