NEWS

お知らせ

2022.11.16

CATEGORY

眼鏡作製技能士は常駐していますか?

GG291は、「眼鏡作製技能士」国家資格者が常駐しているショールームです。常に、1級技術者が常駐しており、最適なビジョンケア、眼鏡フレームの装用サポート、お悩み改善をご提案できる専門店となっております。

「眼鏡作製技能士」常駐のショールームです。

GLASS GALLERY 291 では、国家技能検定 眼鏡作製技能士 1級技術者が常駐しており、

最適なビジョンケアをご提案できる専門店となっております。

https://www.megane-joa.net/(眼鏡作製技能検定 公式サイト)

 


眼鏡作製技能士とは

  • 眼鏡市場のトレンドを把握し、顧客の眼鏡に関する潜在的なニーズをくみ取り、最新の技術で製造されたレンズ、フレームを活用し、顧客に最適な眼鏡の提案が可能。

 

  • 眼鏡作製に必要な詳細な知識・技能を身につけているのみならず、それらを体系的に理解しており、他の眼鏡作製従事者の指導や育成を実施することが可能。

 

  • 眼鏡作製知識・技術だけでなく、コンプライアンス、眼科専門医との連携に関する十分な知識を持ち、総合的なマネージメント能力を持つ。   

 


眼鏡作製において、
眼鏡を必要とする方々の眼鏡の使用状況・使用目的を聞き取ると共に、
視力の測定、レンズ・フレームの販売、加工前作業、レンズ発注・加工、
フィッティング、アフターケア等を行う眼鏡作製の総合エキスパートです。

多様化・高度化するニーズに伴い、「適切な診断・治療」と「適切な眼鏡作製」の双方の実現に向けて、
眼鏡技術者が眼科専門医と連携しつつ、国民により良い眼鏡を提供し、
目の健康を守れるよう、眼鏡作製の技能を高めていくことを目的としています。

眼鏡を必要とする方々が視力補正用眼鏡等を選択し購入する際に、
眼鏡店において行われる、視力の測定、レンズ加工、フレームのフィッティング等の
職務について厳しい検定を通過した者に「眼鏡作製技能士」の称号が付与されます。

等級は1級、2級の2つからなります。

最適なビジョンケアをご提案できる専門店として

常に1級技術者が常駐し、

技術やサービスなどのソフト面 及び 

レンズやフレーム等、最新かつ高品質な製品を提供するハード面

において、常に鮮度が高く、「安心・安全・満足・感動」を

ご提案が出来るよう努めてまいります。

フレーム一覧を見る

[営業中]

当面の間、時短営業となります。(詳細

ご予約無しでのご入店が可能です。(∋MAP)

安心の眼鏡選びをご希望の方は、事前予約を受付中です。

〔予約無の場合はお待ちいただくことがあります。〕

予約優先制について

Translate »