FUKUI&SABAE

めがねの産地 福井・鯖江 / MEGANE MUSEUM

MEGANE MUSEUM

福井県は、MADE IN JAPANフレームの9割以上のシェアを持つ「めがねの聖地」。
伝統の技を受け継いだ職人の手によってつくられためがねは、日本の優れたモノづくり技術のひとつです。
そんな100余年の歴史の中で常に進化し続けるめがねを複合的に体験できる施設が「めがねミュージアム」です。

MADE IN JAPANの最新モデルが購入できる「めがねショップ」(買う)、
自分の手で色や形を選んで実際にめがねフレームづくりを体験できる「体験工房」(楽しむ)、
めがねの歴史をより深く知ることができる「めがね博物館」(識る)

めがねを見て、触れて、体験してください。

SHOP

「めがねショップ」(買う)

福井県内のメーカー約40社が製造する3,000本以上の最新・人気フレームを展示販売しているアンテナショップです。
眼鏡士が、あなたにピッタリのめがねを見つけてくれるだけでなく、視力検査やめがねのクリーニング・フィッティング・調整など、
快適にめがねをかけられる様、しっかりとサポートしてくれます。

そのほか、壊れてしまっためがねの修理やプロの職人が一から作り上げてくれるオーダーメイドも受け付けております。
めがねに関することはお気軽にご相談ください。

また、福井県越前市にある自家焙煎珈琲の店“たちばな屋”から仕入れたMUSEUM CAFE用に厳選された自家焙煎のコーヒーや
鯖江市内のケーキ屋さんから取寄せたケーキやゼリーが楽しめる「MUSEUM CAFE」、
鯖江市内の名菓子店から直接仕入れた厳選スイーツを取り揃えた「Sabae Sweets」もお楽しみいただけます。

■営業時間:10:00~19:00
■定休日:年末年始

ENJOY

「体験工房」(楽しむ)

実際に使える世界に一つのオリジナルめがねを、学びながら手作りできる「めがね手づくり教室(要予約)」や、
子どもたちにも大人気!手軽に職人技を体験できる「めがね型ストラップ作り体験(予約優先)」が楽しめる工房です。

ヤスリやバフ磨きなど、本物のめがね工場で使われている道具を使って本格的な手作りができます!
めがね産地だからこそできる体験型コンテンツです。

営業時間:10:00~17:00(ストラップ作り最終受付16:00)
定休日:年末年始
場所:めがねミュージアム 管理棟2階
メニュー:めがね型ストラップづくり、めがね手づくり教室

KNOWLEDGE

「めがね博物館」(識る)

100余年つづくめがねづくりの歴史と魅力に触れていただけるめがね博物館。

現在、機械化が進んだめがねづくりにおいても、品質の高いめがねを作り続けるために手作業による工程が数多く残されています。
博物館では、めがねづくりのハンドメイドのルーツとスピリットを感じていただけるよう、
100余年前の生産現場風景の展示コーナーや 江戸時代~昭和にかけてのめがねの形の変遷などをご紹介。
元めがね職人の案内による詳しい説明もあり、 めがねづくりの歴史と技術の進化を肌で感じていただけます。

日本のめがね作りの拠点である、福井・鯖江ならではの博物館です。

■営業時間:10:00~17:00
■定 休 日:年末年始

施設概要|MEGANE MUSEUM

所在地

MEGANE MUSEUM [ 入館無料 ]

〒916-0042
福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館 ACCESS
営業時間:10:00~19:00(博物館・体験工房・カフェ&スイーツは17:00まで)
定休日:年末年始(適宜お知らせにてご案内)
Tel:0778-42-8311
Fax:0778-42-8221
URL:http://www.megane.gr.jp/museum/

CONTACT

ACCESS

GG291について、
お気軽にお問合せください。

GG291についてお問合せ

よろしければ、こちらもご覧ください。

Translate »

INFORMATION

3/5(木)~3/31(火)迄 

短縮営業のお知らせ

営業時間: 11:00 ~ 19:00

>>詳細はこちら