LENS

レンズ / 特殊機能レンズ

特殊機能レンズ

アイケアレンズ

アイケアレンズ(製品名:ルティーナレンズ)は従来の一般的な眼鏡レンズにおける400nmまでの紫外線をカットする機能に加え、さらに400~420nmの光をシャープにカットする機能を持っています。

400~420nmの光(HEV)は、眼の中にあって、ものを見るのに重要な部分「黄斑部」に存在する色素「ルテイン」の劣化を起こしやすいのです。

リモートワークやデスクワークが増えている昨今のビジネス環境において、眩しさやちらつきなどグレアを緩和してくれる現代のニューノーマルなレンズと期待されています。

その光(HEV)をカットすることで酸化ストレスを軽減し、ルテインを保護します。

ルテインは体内で産生することができず、眼の健康のために、紫外線からルテインを保護することが重要視されています。

普通のレンズとの違いは?

従来のレンズは、目に見えない紫外線等に対して有効なレンズですが、それに比べてルティーナレンズは、ルテインを含む黄斑色素の減少を防ぐとともに、眩しさの元となる光をカットするので、コントラスト感度の向上に有用です。

また、PC作業の際のHEVブルーレイ、外出の際の日射し、室内照明等の光、など様々な場面での効果が期待できます。

アイケアレンズ(製品名:ルティーナレンズ)はレンズへの着色が最小限に抑えられ、ブルーライトレンズ等のイメージが苦手という方にもお勧めです。

オフィスワークなどの近近両用でお勧め!!

アクティブシニアのライフスタイルには、近用専用レンズであってもスムーズな視線移動が求められます。

そこで、近近両用レンズは手元の充分な広さとやや遠方までの視野を充実させ、ビジネスはもちろん家事・趣味とあらゆるシーンで、近方視野の快適さを得られます。

また、デスクワークにおいては、ユーザー様のデスク環境の手元の広さや奥行きに応じて、モニターと手元書類が見やすくなる設計を選択いただけます。

ルティーナレンズ素材のメリットと、近近両用レンズの度数設計を活用した現代のデスクワーク眼鏡としてお勧めです。

外出時などの遠近両用でお勧め!!

通常のライフスタイルには、遠方専用レンズであってもスムーズな視線移動が求められます。

そこで、遠近両用レンズは遠方の充分な広さと手元の視野を充実させ、ビジネスはもちろん外出時・趣味とあらゆるシーンで、遠方重視でありながら手元も見やすい視野を得られます。

また、フレームの形と瞳の位置から、ユーザー様に合わせて、見え心地を最適補正するレンズもご用意ができます。

フレームの玉型形状(大きさ、縦横の長さ)と、レンズとアイポイント(瞳の位置)データから補正を加えて、ユレ・ゆがみ・ボケを抑えた最適設計を実現します。

ルティーナレンズ素材のメリットと、遠近両用レンズの度数設計を活用した現代の常用眼鏡としてお勧めです。

下記の各アコーディオンタブ内で
詳細をご覧いただけます。

単焦点

単焦点レンズとは

日頃のパソコン作業は、大変疲れを感じるものです。モニター画面のチラツキを抑えてコントラスト感度を高めることで、眼の負担が少なく眼精疲労が軽減されます。まぶしい光に敏感な方におすすめです。

単焦点レンズ仕様表
屈折率特  徴使用可能枠価 格
1.60AS薄さ:★★☆☆☆☆
プラスチックレンズの中で弾性があり、衝撃にも強い
色のにじみが超高屈折率より少ない
±2.25D~±3.75Dまでの度数推奨レンズ
非球面設計により、レンズ周辺部の歪みを抑制
UVカット標準
フルリム / ハーフ / リムレス¥29,000-(税抜)
(2枚1組)
1.67AS薄さ:★★☆☆☆☆
プラスチックレンズの中で最も弾性があり、衝撃にも強い
±4.00D~±5.75Dの度数までの推奨レンズ
非球面設計により、レンズ周辺部の歪みを抑制
UVカット標準
フルリム / ハーフ / リムレス¥37,000-(税抜)
(2枚1組)
1.76AS薄さ:★★★★★☆
世界最高屈折率素材
プラスチックレンズの中で最高薄型設計のレンズ
±8.00D~±16.00の度数までの推奨レンズ
非球面設計により、レンズ周辺部の歪みを抑制
UVカット標準
超高屈折レンズではやや色収差が起こりやすい
フルリム¥42,000-(税抜)
(2枚1組)

※価格はすべて税抜です

遠近両用

遠近両用レンズとは

加齢による視力の衰えは、できるだけスッキリさせたいものです。眩しさやチラツキが和らぎ従来の遠近両用レンズより装用感がぐっと増します。40 歳を過ぎた、老眼初期には最適なメガネレンズです。

遠近レンズ仕様表
屈折率特  徴使用可能枠価 格
1.60±0.25D~±1.75Dの度数までの最適レンズ  
薄さ:★★★
ADD1.25~2.00までが最適なレンズ
近用・遠用部が、スタンダードタイプに比べ視界が広い両面設計
フルリム / ハーフ / リムレス¥48,000-(税抜)
(2枚1組)
1.67±2.00D~±3.75Dの度数までの最適レンズ  
薄さ:★★★★
ADD1.25~2.00までが最適なレンズ
近用・遠用部が、スタンダードタイプに比べ視界が広い両面設計
フルリム / ハーフ / リムレス¥55,000-(税抜)
(2枚1組)
1.76±6.00D~ の度数までの最適レンズ
薄さ:★★★★★☆
ADD1.25~2.00までが最適なレンズ
近用・遠用部が、スタンダードタイプに比べ視界が広い両面設計
フルリム/ハーフ¥73,000-(税抜)
(2枚1組)

※価格はすべて税抜です

近近両用

近近両用レンズとは

日頃、眼からくる疲れを敏感に感じやすい方ほどアイケアレンズ素材の近近両用レンズは効果的

  • 毎日長時間のパソコン作業や手元書類の作業をされている方
  • モニターや室内の蛍光灯の光に敏感な方
  • レーシック術後や加齢による色彩感度の低下時において、更にコントラスト感度を高めたい方
近近レンズ仕様表
屈折率特  徴使用可能枠価 格
1.60±0.00D~±3.75Dの度数までの最適レンズ
薄さ:★★☆
近距離における充分な視野の幅と
奥行きを実現したデスクワーク用多焦点レンズ
マイナス加入1.00、1.50のタイプから選択可能
フルリム/ハーフ
/ リムレス
¥48,000-(税抜)
(2枚1組)
1.67±4.00D~±7.00Dの度数までの最適レンズ
薄さ:★★★★
近距離における充分な視野の幅と
奥行きを実現したデスクワーク用多焦点レンズ
マイナス加入1.00、1.50のタイプから選択可能
フルリム/ハーフ
(リムレス)
¥55,000-(税抜)
(2枚1組)
1.76±7.00D~の度数の最適レンズ
薄さ:★★★★★
近距離における充分な視野の幅と
奥行きを実現したデスクワーク用多焦点レンズ
マイナス加入1.00、1.50のタイプから選択可能
フルリム/ハーフ¥73,000-(税抜)
(2枚1組)

※価格はすべて税抜です

使用されたお客様の声
  • パソコンを長時間使用したとき、眼が疲れやすかったが、使用してみて今までより疲れにくい
  • 眩しさが抑えられ、夜間でも車の運転時に最適です。カメラの偏光フィルターのような感覚
  • パソコン業務中心の自分にとっては、非常に眼に優しいメガネレンズに出会えた
  • 視力はとても良いのですが、眩しい光に弱くパソコン用メガネとして購入。
  • 遺伝性白内障がある上に1日10時間ぐらいパソコン仕事をしているが、近近両用でピントも合い、夕方以降の疲労感が少なくなった

取り扱いブランド

取り扱いブランド

製造メーカー当店取扱いレンズ(屈折率)

TOKAI

website

1.60 / 1.67/ 1.76


レンズのこと、
お気軽にお問合せください。

レンズお問合せ

レンズラインナップに戻る

[予約優先制]

当店でのご利用に関しては、当面の間

予約優先制でのご案内となります。

詳しい内容はこちらから 

 

Translate »